おりものが臭い女性はコノ対策

おりものはどんな臭いがするのかと気になりますが、ここでおりものと臭いの関係を見てみましょう。

 

おりものは正常であればそれほど臭わない

おりものと女性ホルモンである卵胞ホルモンは密接な関係があるので、
特に生理になる頃におりものの量が増え、同時に臭いがやや強くなることがあります。
しかしこれは正常な状態ですからおりものの量と臭いを気にしなくてもいいのです。
問題はおりものの臭いがおかしくなり、異臭になる時で、
この場合は何らかの原因があります。

 

 

おりものの臭いとデーデルライン桿菌の減少

おりものの臭いはデーデルライン桿菌と関係があります。
通常の場合、膣内にいるデーデルライン桿菌が膣に侵入しようとする雑菌を防ぎます。

 

その場合、デーデルライン桿菌には臭いはほとんどありませんから、
おりものが臭うのはこの善玉菌が持つ乳酸菌のような甘酸っぱい臭いです。
しかしストレスや抗生物質などでデーデルライン桿菌が減少すると、
外からの雑菌が膣内に増えて、それがおりものの異臭になります。

 

 

おりものの臭いと石鹸やビデとの関係

おりものが臭うのは主に膣内のデーデルライン桿菌が
雑菌の繁殖を抑えることができないからです。
膣内のデーデルライン桿菌が減少すると、雑菌が増えて、
増えた雑菌が膣周辺のカスや汗のたんぱく質や脂質などでさらに増えます。

 

そこで雑菌を除去するために膣を含むデリケートゾーンを石鹸などで洗います。
ところが石鹸できれいに洗い過ぎると、雑菌を除去するのはいいのですが、
ついでに肝腎のデーデルライン桿菌も除去してしまいます。

 

そうなると膣内が無防備な状態になるので、雑菌がすぐに増えだしてしまい、
おりものが異臭を発するようになってしまいます。
なお、ビデで頻繁に膣内を洗うと同じようなことが起こります。

 

 

おりものの臭いと病気との関係

膣の病気はたくさんありますが、特におりものの臭いが異常になる病気がいくつかあり、
大概はおりものの色も異常になり、痒くなったりしますから、おりものの臭いが変で、
色もおかしいという時はすぐに婦人科で診察を受けましょう。

出産後のおりものの臭いについて

普段でもある程度臭うおりものですが、出産後はさらに臭いやすくなる傾向にあります。
ちなみに、このような現象の事を「悪露(おろ)」と言います。

 

ですが、ここでは悪露自体ではなく、悪露が終了してからの
おりものの悪臭について解説していきます。

 

悪露の要因と対策

悪露は、出産という大仕事を成した証です。
ですから、まず悪露自体を後ろ向きに捉えるのは止めましょう。

 

さて、悪露においては「血液の臭い」が生じる事が大半です。
出産時のダメージで血が出てきたり、細胞組織の類がおりものとして出てきたりします。

 

ただ、出産から1か月前後経過すれば悪露は自然に治まる事が大半ですから、
特に気に病む事はありません。ただし、1か月を超えても和らがないのであれば、
産婦人科に出向いてください。

 

さて、ここからは悪露が治まってからのおりものの悪臭について説明していきます。

 

悪露が治まってからもおりものの悪臭は続く

悪露自体は治まっても、出産後のおりものの悪臭が続いてしまう事が多々あります。
その要因と対処方法を紹介していきます。

 

出産後のおりものの悪臭が強くなる要因

出産に付随して、ホルモンバランスがかなり乱れます。
出産してから当分は、それが要因となっておりものの悪臭が強くなる傾向にあるのです。

 

なぜなら、ホルモンバランスが乱れれると、膣の中の状態が悪くなりがちだからです。
膣の中の状態が悪いと、悪臭の要因となる細菌類が活性化し、
膣に炎症が生じやすくなってしまいます。ちなみに、このような症状を指して
「細菌性膣炎」と言います。

 

ですが、細菌性膣炎はセックス等が要因となる重大な疾患とは異なり、
女性ならばそれなりに見舞われやすい、それほど重大ではない症状であると言えます。

 

抵抗能力が低下し、膣の中の自浄効果が弱まると細菌性膣炎が生じやすくなりますが、
まさに出産後の負荷によって、抵抗能力ががぐんとダウンするのです。

 

つまり、出産後のおりものの悪臭の要因は細菌性膣炎である事が多いのだと言えますね。

 

出産後のおりものの悪臭のケア手段

まず、水洗浄は推奨できません。そして石鹸で洗う事もお勧めできません。

 

なぜなら、まず水洗浄では悪臭の要因菌をそれほど殺菌する事が叶わないからです。
しかし、だからといって石鹸で洗浄してしまうと、
悪臭の要因菌だけでなく、要因菌をブロックしてくれる善玉菌まで殺してしまう可能性が高いです。

 

ですから、水洗浄や石鹸ではなく、膣洗浄の専門グッズを用いるのが最適です。
そして、そのようなおりものと陰部の悪臭ケアの専門グッズとして
「膣洗浄剤」というものが存在します。

 

このグッズは、産婦人科で重宝されているものですから、
安全度の高さに関しては疑う余地がありません。

 

そしてこの膣洗浄剤には、乱れてしまった膣の中の状態を安定させる効果がありますから、
出産後の女性にもってこいのグッズであると言えます。

 

今は、ネットで探せば、簡単に膣洗浄剤を購入できます。
産婦人科と提携して開発された膣洗浄剤も存在しますから、
そういったものを入手すればより確実です。

 

つまりネットでも、安全なものを買えるという事ですね。
おりもの 臭い